マインド

お金を使わず貯める人ほど損をしてしまう法則とは?

こんにちは!
「じぶんの人生をじぶんでデザインできる人を増やす」をモットーに活動している「じぶんデザイナー」のMARINOです。

 

…突然ですがあなたに質問です。

 

「貴方はお金を使うことに抵抗がありますか?」

 

 

当たり前だろッ!!

 

…という声が聞こえてきます(;^ω^)

 

もちろん何も考えずにお金を使えということではありません。

私も気をつけているのですが貯金の量は不安の量とも言われています。

もしかしたら挑戦できたかもしれない体験、貴重な出会い、経験という機会を損失している可能性が大なのです。

趣味とかやりたいことも無いし貯金が趣味…!

…意外とこういった方も多いですよね。

お金を使うことに対して過剰に「もったいなさ」を感じてませんか?

どうしてそれが「もったいない」のか?
論理的に追求して考えたことはありますか?

 

MARINO
MARINO
この人ケチだなぁ

 

と思われるくらいならまだ大丈夫ですが…

もしかしたら人生を損していることにもなるので要注意です。

 

そこで今回の記事では

「貧乏症になってしまう要因」
「貧乏症の人はどう損をするのか?」

…について考えていきたいと思います!

 

 

貧乏性になってしまう要因とは!?

いや、そもそも苦労して稼いだお金だから…

宝くじを500円くらいで購入して
100万円が当たったことを想像してみてください。

次に、10年かけてコツコツ貯金した
100万円を想像してみてください。

同じ100万円でも、価値が違うと感じますよね?

宝くじで当たったお金は、パーっと使えそうですが、
苦労して仕事をして作ったお金は中々使えないですし
使うとしてもかなり慎重になってしまいます。

お金は「どれだけ労力をかけて得たか」で価値が決まる。

この考え方で貧乏症となっていきます。

 

将来お金があるか不安だから…

終身雇用という時代は終わったとされる昨今。
どんなに大手の会社でもいつ倒産するか、いつ首を切られるか分かりません。

年功序列の概念も古くなってきて毎年のお給料が下がっている人も少なくないでしょう。。

そんな将来に不安を感じて貯金をしようと必死に生きている人は多いです。

また過去に何か失敗をしてしまった人は
現状を変えたくても「また失敗してしまうかもしれない…」と
不安が強くなり、挑戦できない人も多いのではないでしょうか。

気持ちは分かりますし不安になるという事も大事な要素です。

ですが、この考え方が原因で「挑戦」や「経験」ができないのは何よりものリスクだと私は思います。

 

他の選択肢を考えてしまうから…

例えば、何か欲しいものを決めたり買い物をしている最中に

「他のお店のほうが、もっと安く買えるかもしれない」

など考えながら買い物をしますよね。

いつまでの決められないモヤモヤを抱えたりする時間も
あまり生産的ではないですし、
お金を気持ちよく使うことができていません。

ときには決断力も大切です。

 

貧乏症の人は結果的に損をしている?

時間を無駄にする

お金をケチると時間を無駄にします。

例えば、バスを使えば駅まで5分で行けるのに
「バス代がもったいない!」といって歩いて駅に行きます。

これだけでも20〜30分程の時間を無駄にしています。

これは極端な例ですが、チリも積もればなんとやらです。

お金は取り戻すことができますが、
時間は一生戻ってきません。

貧乏症の定義は色々とあると思いますが、私の中での一番は

「時間の価値を理解しようとしていない人」です。

 

経験値が減ってしまう

お金を使わない訳なので
当たり前ですが、お金を使う人よりも経験値が減ります。

例えば、人と会うとなった時にご飯に行く。
カフェに行くなどお金がかかりますよね。

貧乏症な人はそういう出費も削りたいと思う為、人と関わる機会が少なくなります。

もちろん自分にとってマイナスとなってしまう人と会う必要は無いと思っているので、その判断は必要です。

ただ、「お金が無駄だから」という理由だけで
人と関わらなくなっていくとコミュニケーションのスキルだけでなく
なにかしら訪れるかも知れないチャンスも手に入らなくなってしまいます。

収入が少ない上に人とも関わらなくなるとなると、
より収入が増える可能性は減っていきます。

私もどちらかというと内向的な人間なので
あまり人に積極的に会いたいタイプではないですが、自分にとって有益な人(知見が広まったり、心から安心できる)だと思う場合は積極的に会うようにしています。

また、自分一人でお金を生み出せるスキルが既にあれば別ですが
これから身につけたい場合も積極的に学びたい人やセミナーに足を運んで見ることをおすすめしたいです。

 

決断力がなくなる

例えば、日常生活の中でふと「お金を自分より稼いでいて憧れる人」が現れたとします。

100万円を支払って、その人に関わることができれば、
未来を考えた時にそれ以上のリターンがあるかもしれません。

貧乏症を煩わせると目先のお金に捉われてしまい、そんなとき行動ができません。

何やるにもお金をかけずにできないかを考えます。

もちろん情報商材の分野は詐欺も多いので、警戒するスキルも必要です。

ただしこのマインドのままだと、良いか悪いかの判断も鈍っていきますし
何より自分自身と向き合えていないままなので、なにかあればすぐに他人のせいにしてしまいます。

そもそも…稼げない

貧乏症の人は「節約」で頭がいっぱいです。

貯金や減っていくお金のことしか考えず、
日々の生活費をどれだけ安く済ませるかを考えすぎてしまいます。

そういった人の頭にはお金を増やすという考え方はないので、
当たり前なのですが収入が増える可能性はごくわずかです。

もちろん無駄遣いは良くありません。

しかし、「ここだ!」と思ったところには躊躇なくお金を使い
お金を増やす仕組みを作りをする努力を行うほうが
これから先の時代を考えてみると、賢い選択ではないかと私は思います。

 

過去に騙されて人間不信な方へ

先程にも上げたように情報商材って詐欺が多いイメージは拭えませんよね。

「過去に騙されたんでかなり慎重です。」

「ほぼ信じられないです。」

というような相談やメッセージも頂いたりします。

また、

「過去に騙されて借金を背負ったのでなんとか取り戻したい」

という方も多いです。

FX等の投資やそれ以外でもなんでもそうですが…

「悔しいから取り返したい」という想いが歪んだままで
システムだけに頼りすぎたり、楽に稼げる自動の何かに踊らされていては
よくない結果を招いてしまうと思います。

そのマインドのままだと…また騙されてしまうかもしれません。

仮にそれが騙そうとしたものでなくても

「騙された!」と思うくらい負のループにはまっていきます。

 

「お金は楽して稼げない」

 

巷に溢れる詐欺師たちですら、楽して稼いでいません。

むしろ、一般の人より何百倍も思考を張り巡らせて行動しています(汗)

この重力のように不動なルールがあることを今一度しっかり認識して、
行動&学習を習慣づけしていく必要がありますよね。

私も頑張っていきます!

ではでは!

最後までお読み頂きありがとうございます‼

あなたが自由になれる情報を提供していきますので、
これからもどうぞよろしくお願いします!

MARINO公式LINE@の友だち追加してくださった方に
投資初心者の私でも日給10,000円以上も達成できる!?
月利20%超えも可能なFX自動売買ツールをプレゼントしています。

プレゼント数に達した時点でお渡しできなくなりますので、
ご興味がありましたら、お早めにご連絡ください。

LINEの友だち追加は下記よりお願いいたします!
あなたが個人で稼げるよう力になれたら幸いです。

日給10,000円以上も可能なFX自動売買ツールを【残り9名様限定】でプレゼント中!
詳細はこちらをクリック!