プロフィール

ごあいさつ

初めまして!こんにちは!
当ブログにお越しいただき本当にありがとうございます。

MARINO
MARINO
パソコン1台、自宅でカセグ!TAKUKASE管理人のMARINO(マリノ)と申します。
つっこみにゃんこ
つっこみにゃんこ
よろしくな!

当ブログでは、ほとんど放置でも稼げる投資系のオリジナル商材を中心に「個人で稼ぐ!」をコンセプトとして情報を公開しています。

また、自分自身がアウトプットすることで、同時に自分の学びとしても活用しています。このブログを通してたくさんの人の意見を聞けたり、同じ志を持つ方と知り合えたらとても嬉しいです。

また、私自身「稼ぐ」ことだけが最大の目的ではありません。

あくまで稼いだ先=「自分だけの一度きりの人生」を大切にしたいというポリシーがあります。

自分だけの人生を、自分自身でデザインしていける。

そんな人間に私はなっていきたいですし、同じような気持ちの方を一人でも多く支援したい、仲間をつくりたいという想いでこのブログを立ち上げました。

MARINO
MARINO
とは言え、綺麗ごとだけでは生活もできませんよね
つっこみにゃんこ
つっこみにゃんこ
「お金」もとっても大切!!

ですから、少しでもみなさんへ有益になる情報を公開していけるよう努めています。ぜひ自分で稼ぐ能力を身に着けて、共に成長していきましょう。

特に私は「働く女性」「頑張る女性」の味方です!だって、ウェブビジネスって男性が多くないですか?もちろんビジネスに性別なんて関係ないと思いますが、女性って会社や組織でもまだまだ低い身分に扱われることが多かったり、給与も平均すると少なかったりしますよね。なので、「副業したい!」「独立したい!」という女性を私は心から応援しています。

もちろん、男性だからという区別も一切ないので、独立や副業のお悩みがある方はいつでも、あなたの話を聞かせてください。LINEよりメッセージしてくださいね。

さてさて、ここからは簡単に私の自己紹介をさせていただきます。

 

自己紹介

若い頃の父はイケメン!おたふくみたいなのが私(苦笑)

私は1988年の3月に山口県で生まれました。両親は山口県で生まれ育ち、同じ高校の同級生。私が小さい頃は父親の仕事の都合で転勤が多く、ずっと転校生という状態でした。小学校はなんと6校も経験しています(笑)

MARINO
MARINO
何回、クラス全員の前で黒板に名前書いたんだろうw

ほぼ1年に1回の転校でした。

寡黙な父は私に申し訳なかったという気持ちが未だにあるようですが、私としてはほとんどの人が出来ない経験ができたと思っていますし、ある意味、他の人より達観した人間になれたんじゃないかと満足しています(笑)

まあそんなこんなで中学生からは東海地区に落ち着きました。
さすがに父も私が中学、高校に上がっても転校させまくるのはマズイと思ったので単身赴任生活になりました。

学生時代は確かに精神的に辛かったときもありましたが、母親も精一杯支えてくれていました。反抗する時期もありましたが今となっては本当に家族に感謝しています。とにかく今の私は幸せ者です!

そして、現在は愛知県に落ち着きWebビジネスやデザインの仕事を趣味でやりながら会社に縛られることもなく自由に暮らしています。しかも、会社員の頃より年収は倍以上に跳ね上がりました。

元々はデザイナーという肩書ではあるけれども「会社員」として10年、組織に属してきた人間です。

高校生の頃に「デザインの仕事ってなんだろう?気になる」と漠然と思うようになりました。でも、美大に行けるお金もスキルも、学力もない私はデザイン系の専門学校へ行く決断。

このあたりは追って説明していくのですが、デザイナーという業種は基本的に「広告業界」で働くことになります。

「業界のせい」だけで吐き捨ててしまうのも好きではないですが、本当に会社員時代のころは朝から晩まで働いてきました…。

MARINO
MARINO
毎日終電で帰る…下手したら会社で寝て始発で帰ることも…
つっこみにゃんこ
つっこみにゃんこ
ようやったな

突然ですが、私は現在30代突入のアラサー女。30歳間近あたりをきっかけに仕事もキャリアを積んできたし、ある程度上司とか見てると先が見えるようになってきたんですね。

「私ってこのまま組織で働き続けていて良いのだろうか…?」
「私はこうなるため、こんな仕事をするために今まで頑張ってきたんだっけ…?」

と疑問を深く持つようになりました。

そんな中で「独立したい」という気持ちと努力を積み重ねて、投資やWebビジネスに挑戦することを決意しました。

最初はとにかく不安でしたが、不安すぎて無心でやっていたら3ヶ月で成果がでてきたんです。後述しますが、過去に失敗は何度かして副業は諦めていたのに。

MARINO
MARINO
やり方を変えて取り組んだだけでこんなに成果ってでるんだ…!

と驚いたことは今でも鮮明に覚えています。

という訳で、今の私はというと前述したとおり自由に働いて自由に稼いでします。ちなみにこれからの私の目標は

さらに収入を上げていくこと、好きな場所で好きな人と好きな時間で好きなだけ働くこと。

これに付きます。

今はとにかくデザインだけの仕事にとどまらず「Webビジネス」に「FXやバイナリーでの投資実践」「情報発信」「アフィリエイト」といったジャンルに取り組みながら充実した日々を送っています。

なんだか自己紹介の流れから志みたいな流れにってしまいましたね(苦笑)

ちなみに、好きなものは猫とゲームとデザイン、あとバスケです!
バスケットは中高とやってきましたし、見るのもすきでたまにYouTubeでNBAを見たりします。

あとは「収納」とか「インテリア」のジャンルが好きです。

ミニマリストという考え方が好きなので、よく佐々木 典士さんの本(「僕たちにモノはもう必要ない」)とか読みますし、ミニマリストとして発信しているYoutuberの動画を見たりするのが好きですね。

ただ断捨離が好きというわけではなくて、すべての分野、考え方に置き換えられる概念って感じで好きです。

 

会社員時代(広告業界)の悲劇…

「デザイナーとかなんか華やかそうじゃん?」
「スキルがあるから独立もできるんじゃないの?」

そう。

名前は聞こえがいいため「かっこいい」とか思われがちな職業。私も働く前はぼんやり思っていたし、言われて嫌な気持ちもしませんでした。

一応10年やってきたので退職しても「○万だすからデザインしてくれない?」と会社員時代につながりのあった人から仕事の依頼は来るのかもしれません。それは、とっても有り難いことだと思います。

MARINO
MARINO
ですが、どこまでいっても「労働」、クライアントワークなんですよね

もちろん「デザイナー」という職業を否定したい訳じゃないですし、素敵な職種であることは間違いありません。

ただ、私は思うんです。

MARINO
MARINO
使われるだけのデザイナー多すぎじゃね…?と。
つっこみにゃんこ
つっこみにゃんこ
なるほどな

「言われたことしか作れないデザイナーでは勿体無い!」

私は心からそう思うんです。

ちなみに私が一番尊敬していて大好きなグラフィックデザイナー、アートディレクターの「水野学」さん。
くまモンの生みの親だったり、つぶれそうな老舗をデザインの視点からブランディングに成功して復活させたりと、ただカッコいいデザインをするだけじゃくてビジネスとして常に捉えている方です。

かつての「ゆるキャラブーム」を作ったといっても過言ではない方です

デザイナーはクリエイティブ業界にいる人たちという意味だけでは無いと思います。
価値のあるものを自ら生み出せる存在であるべきだと思うんです。(ちなみに私は「THE」シリーズが好きですw)

 

会社員としてデザイナーを突き詰めても結局、悩みの本質は同じだった

私の学生時代はどちらかというと不良グループにいましたし、勉強もできない、やりたくないと粋がって、高校時代だけは部活の関係で大人しくしていたけど、大学もわざわざ行く理由が分からず行きたがらないという可愛げのないヤツでした。

MARINO
MARINO
とにかく学校でやらないといけない勉強が嫌いでしたww

いつまでたってもイヤイヤ期の大人でいるわけにもいかず、「自分のやりたいことはなにか…?」を当時の自分なりに真剣に考え、デザイン系の専門学校へ行ったんですよね。

とにかく絵画や本を見まくり、絵を描いて美術展に参加したり、初めてMacを触ってAdobeソフトの使い方を学んだりと色々とやりました。

卒業後、なんとか月10万円の安月給ながらも新卒でデザイン事務所に入り、アートディレクターの弟子入りができました。

ですが、1年も経たないくらいに事務所が不況らしく「もう雇えない」と言われクビに。

そこからまた、自力で就職活動しました。

8ヶ月くらいほぼニート生活をしながら、やっと内定をもらえた会社は、パチンコ系の販促物(ポスターや床シートやのぼり)をとにかくデザインしまくる会社でした。

売上はきっと高かったのでしょう。会社の規模的には大きかったですが、ここがかなりの「ブラック会社」でした。

朝、出社すると、営業さんが徹夜のデザイナーにどなり散らしていたり、会社に寝袋を持ち込んで生活している先輩もいました。

ドラマや漫画でしか見たことなかったので、本当にいるんだなって思いましたね(苦笑)

さらに一番驚いたことは社内で一番スキルのある先輩が、ランチに行ったきりずっと戻ってこなかったことです…。

噂によると、その先輩は鳴り止まないケータイを川に捨てて、神社に逃げ込んだそう。

他の先輩から聞いたことなので真実かどうかは私にも分かりません。ただ、消えた先輩をその後見かけることは一度もありませんでした。

さすがに私もこんな会社は無理だと思い、2年で自分から退社。その時は実家暮らしだったので、貯金もそこそこに思いつきで辞めました。

 

…で、次も懲りずにWebデザインに興味を持ち始めます(笑)
結局「デザインすること」自体は好きなんですよね。

デザイナーそのものは諦めたくないという気持ちがありました。

印刷されるものばかりやっていたし、今後ITもどんどん進化していくだろうと思ってのWeb業界へチャレンジ!

いくつか面接へ足を運んで、途中書類で落とされて凹んだりしながらも

デザイナーは面接に課題があることが多いので挑み、二次面接まで通った希望の会社。なんとWebデザイン未経験でも正社員採用されたんです!(このときは不安もあったけどめっちゃ嬉しかった)

 

です!けど………

 

この内定をもらえた会社もブラックでした…(沈)

 

デザイン制作会社としては、有名なデパートや起業の広告に携わっていて業界では名のある会社だったんですが、朝の10時より夜の10時のほうが賑わっているオフィス(苦笑)

MARINO
MARINO
だけど修行だと思い5年間は頑張る私…
つっこみにゃんこ
つっこみにゃんこ
耐え過ぎじゃない…?

たしかに「デザイン」は自分のやりたいことではあったし、学歴も無く、有名美大を出ているわけでもない私は他の人たちに負けないように一生懸命頑張ってきたという自負はありました。

それでも、毎日朝10時に出社して(この業界は朝は遅め)帰宅は深夜12時、午前1時が平均的。

遅いときは深夜2時、4時…

ついには、朝7時までめちゃくちゃ集中しても間に合わないような仕事量を与えられて、プレッシャーとストレスにガンガン押しつぶされました。

MARINO
MARINO
もうだめぽ…

 

さらにすごいのが、それでも手取りの給料は17万…。

 

つっこみにゃんこ
つっこみにゃんこ
えっ少な…

 

結果、ストレスが酷すぎて胃を悪くしすぎました。20代前半の若さで健康診断Eの結果をとってしまったり、嫌いな上司からの威圧も毎日怖く、マンションのベランダから本気で飛び降りようと思って泣く時もありました。

その度、両親の顔が浮かんで涙を流しながらマンションのベランダでうずくまっていたことを思い出すと今でも目を背けたくなります。(大げさと思うかもですが本当です)

 

つっこみにゃんこ
つっこみにゃんこ
よう頑張ったな…

 

それでも、そんな状況をなんとか乗り越え、次には転職活動しなくともも起業した元上司から声がかかりヘッドハンティング。少しは早く帰れる会社にディレクターとして属することができました。

自分でも前職を乗り越えたことによる成功体験というか、自信はそこそこありました。

 

でも…

やっぱり転職しても悩みの本質は同じでした(撃沈)

 

それは…

「クライアントからの無茶振り」
「ありえないタイミングでのデザイン修正の嵐」
「理不尽なデザイン修正内容と無駄な作業」

上記のような悩みから完璧に逃れることは絶対にできませんでした。

これから私はどんなにデザインのスキルもあげても結局同じことの繰り返しなのだと…

私の今の延長線上に、

「自分の本当に理想とする人生は無い」

そう、悟ったのです。

ウェブビジネスとの最初の出会い

私が「ウェブビジネス」という言葉を知ったのは実は結構前で、2014年くらいです。

そのときも仕事がありえないほど忙しく、なんとか他に自分で稼げることができないか?
「会社を辞めたい…」
「でもデザイナーとしての経験値は止めたくない…」
という状況な中、とあるブログに辿り着いて、メルマガ登録をしてみました。

その運営者が絶対的にダメだったのかは今となっては分かりません。
しかも、今調べるとブログも消えてて見つけられませんでした。

内容はというと、毎日のステップメールがあって、それに沿っていくと教材を購入しないと
次に進めません、という内容でした。

トータルで10万円以上は投資したと思います。

「世の中のすべての情報商材は詐欺だ」みたいな記事を延々と書き続けなければいけなく、検証の仕方も教えてもらえず、しかもその先も見えない。

当時の私では取り組んでもいまいちというか何もピンとこず悩んでいました。

運営者に相談メールを送っても「今は悩むときですが、がんばりましょう!」という内容しか返ってきませんでした。

私のマインドセットが当時ダメだったのも今となっては自覚していますので、その方が100%いけない訳ではありません。

ですが、先が見えず具体的にどう稼いでいけるのかも不明で当時の私は挫折してしまいました。

 

信頼できるメンターとの出会い

それ以降…
「ウェブビジネスは難しい」「詐欺が多い」みたいな自分の中でマイナスイメージが勝手に強くなってしまい、情報を探すことも少なくなっていました。

ですが、2018年に再び、ひょんなことから信頼できるメンターにたまたま出会うことができました。

ひょんなことからといいましたが、やっぱり会社員生活に疑問を感じ色々と自分で調べていた結果だと思います。

その方から、現在私もオススメしているFX自動売買ツールを教えてもらいました。

最初は確かに半信半疑なところはありました。
FXとか全然詳しくないし、投資とか本格的に勉強もしたことないし。

じゃあなぜ私はその人を信頼できたかというと、もともと私が取り組んでいたYoutubeアフィリエイトでも実績をだされていたからです。
誠実に行動して実績を積み上げてる方なんだなと思いました。

また、FX自動売買ツールは無料だったから
(ここは地味に重要ですね…笑)
私はそのツールを少額で少し動かしてみることにしました。

そして、びっくり…
実際にこんな私でも稼ぐことができたのです。

本当にプロのトレーダーとエンジニアさんにより開発されたEAで、しっかりとした証券会社を通しているのも安心でした。(そのため口座縛りや確認があります)
当たり前ですがもちろん違法なんかではありません。為替取引の利益ですね。

ただし投資をする以上、自分の頭で考えたり勉強したり、資金管理したりというマインドは大切です。

私はこれからこの良い波に乗って、もっとたくさんの勉強と行動を繰り返し、自分の力でお金を生み出して「自由で私らしい時間」を手に入れるため「正しい努力」をしていきたいと思っています。

あなたももし興味があれば、ぜひ私のLINE@に登録しメッセージを送ってみてください。
力になれることがあると思います。

 

最後に

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。

ぜひ、あなたには…

「会社の組織や人間関係に振り回されて
自分の人生の方向性がわからない…」

「サービス残業や休日出社で
大切な家族との時間がおろそかになっている…」

「毎日朝の満員電車で苦痛になり、
上司には怒鳴られて、給料は手取り20万…」

「組織にいると上司の顔色伺ったり
プライベートを聞かれたりして面倒…」

 

そんな生活から少しでも抜け出して欲しいと思っています。

私のLINE@にご登録いただけたら、月利30%以上を達成するFX自動売買ツールも特典としてご用意しております。

FXというものを理解しようとする姿勢と、資金管理のマインドさえしっかりと学べば、あなたの生活を今よりグレードアップできるものと信じております。

まずは「自分で稼ぐ」という体験をしてみてください。

私も実際に稼働中で結果をだしています。

もちろん、後からお金を請求したりは一切しません。

また、こちらは人数制限を設けさせていただいているので予告なく終了することがあります。ごめんなさい。

ここまで記事を見てくださったのも何かの縁です。
一緒に新しい一歩を踏み出してみませんか?

 


日給10,000円以上も可能なFX自動売買ツールを【残り9名様限定】でプレゼント中!
詳細はこちらをクリック!