リサーチ

FXはしっかりとした副業になる!初心者の方へ分かりやすく解説!

こんにちは!MARINOです。

こちらの「じぶんデザイナー」ブログでは
「個人で稼ぐ!」「稼ぎたい!」人に向けて
有益な情報となるよう頑張って更新しています。

また、当サイトで副業としておすすめしている
「FX」について

「FXって怖くない?」や
「FXってどうやるの?」といった
お問い合わせを多くいただきますので

FXとは何かが分からない初心者の方に向けて
実際にどうやるのかについても
分かりやすく丁寧に説明したいと思います。

 

FXってなんぞ?

FXは英語の略称で

Foreign Exchange

といいます。

日本語でいうと「外国為替証拠金取引」。
簡単に表現すると
異なる通貨を売買することです

テレビのニュースなどで
「1ドル、112円3銭」というように言ってるのを
聞いたことがありませんか?

1ドルは112円と3銭の価値がある
ということなんです。

ここでは例として、
1ドル=112円3銭としました。

しかし、実際には通貨の価値は変動します。

明日には、1ドル、
110円8銭になっている可能性もあります。

この通貨の動きを使って稼ぐのがFXです。

FXが儲かる仕組みって?

為替差益

FXでは通貨の動きを使って
稼ぐことは分かりました。

では、どうやって稼ぐのかを解説しますね!

自国通貨と外国通貨の交換比率を意味する
為替レートが仮に今、1ドル120円だったとします。

そこで、あなたは120円を使って
1,000ドルを購入したとしましょう。

1か月後に為替レートが変わって
1ドル130円になったとします。

そうすると、
あなたは120円しか使っていないのに、
1ドルあたりの価値が10円上がったため、
1000×130=130,000円分の通貨を所持できました。

この差額の10,000円が為替差益となり、
あなたの儲けとなるわけです。

為替レートは、
選挙や災害、大統領のツイッターなど
非常に多くの要因で変動します。

この変動を予想して、
どこの通貨を買ってどこの通貨を売るのかを
決めていくのです。

スワップポイント

実は、FXでは上で紹介した為替差益以外にも
利益が生み出せる仕組みがあるんです。

それは
スワップポイントです。

日本の銀行にお金を預けると
年利数%の割合で「利子」がもらえます。
ただし、年利というのは通貨によって異なります。

例えば、日本円の年利が3%だとします。
そうすると100万円預けていても、
年に3万円しか増えません。

しかし、米ドルの年利が
8%だとしたらどうでしょうか?

100万円預けていると、
年に8万円増えるわけです。

この3万円と8万円の差額の5万円が
スワップポイントの利益になります。

ただし、スワップポイントの利益以上に、
為替差益でマイナスを出せば、
トータルではマイナスになるのは当然です。

あくまで、まずは
為替差益を最大化することに
集中することをおすすめしています。

 

初心者の方へ!FXの始め方

大きく3つの取引スタイルが存在します

まずは、何事も
メリットとデメリットというものがあります。

ケータイの通信会社を決めたり
プランを決めたりもそうだと思いますが
まずは自分のライフスタイルにあった
取引スタイルを決めるのが重要だと思います。

FXの取引スタイルは主に

・短期投資
・中期投資
・長期投資

の3つがあります。

短期投資は数秒~1日での取引です。
スキャルピングといいます。

上手く売買を行う事で小額からでも、
十分安定した運用を期待できます。

また何度も売買を行うので
利益を積み重ねていくことが可能です。

そのため投資額に対して
大きな利益を得られるチャンスがあります。

中期投資は、
1週間~数か月での取引です。

短期投資ほど、
一気に利益が増えることはありません。

しかし、比較的安定して取引ができるので
運用可能な資産がある程度あり、
安全に運用したいという方
には人気のスタイルです。

長期投資は、数ヶ月~数年での取引です。

忙しくて細かい相場の値動きを見る暇が無い
外貨預金の要領で取引をしたい
そんな方は長期投資をすることが多いでしょう。

この投資方法の場合は
一時的にマイナス数十万になったりしますので
気にせずに待つ忍耐力が必要となります。

口座の開設

取引スタイルはなんとなく
理解できたでしょうか?
まだ触ったこともない方は
いまいちピンとこないかもしれませんね。

しかし、考えすぎて行動できないと
なにも始まりません。

次は実際に口座を開設します。

難しそうに思えるかもしれませんが
3ステップで完了です。

まずFX会社を決めて、
口座開設(無料)はこちらというボタンをクリックします。

そうすると会社によって細かい表示は違うと思いますが
申し込みフォームがでてくると思いますので
必要情報を入力しましょう。

その時、本人確認書類の提示が求められますが
以下のものが揃っていれば大丈夫です。

・本人確認書類
・マイナンバー書類(FX会社により異なる)

 

少額で取引してみよう!

「え?もう取引するの?」と
思われるかもしれませんが

百聞は一見に如かず。
FXも実際に初めて見ることで気付くことは多いです。

ただし、いきなり大きな額でも取引はやめてくださいね。

10,000通貨の取引が一般的ですが、
最初から10,000ドルだと精神的負担も大きいと思います。

そのためにまずは、1,000通貨で
取引の感覚をつかんでください。

 

FXでは大きく3つの注文の仕方があります

それは何かと言うと

・成行注文
・指値注文
・逆指値注文

上記の3つになります。
順番に簡潔に説明させていただきます。

 

成行注文とは今のレートで注文をする方法です。

取引の確定に時間がかかり、
その間にも為替レートは変動するので
不利に働くことも少なくありません。

指値注文だと
いくらになったら通貨を売るのか良い条件をあらかじめ設定しておき、
その価格になったら取引成立です。

そのため利益確定にも使われますが、
同時に成行注文が入った場合には
成行注文が優先して取引されます。

逆指値注文は
今よりも悪い条件を設定する方法です。

例えばドルを120円で買ったとき
「ドルが108円を切ったら売る」というように設定しておくと
損失を抑えることができます。

初心者だからこそ知っておきたいFX用語

エントリー

エントリ-とは、新規に注文を行い取引を開始することです。

FX取引は買いと売りのどちらでも取引を開始できるので「買いエントリー」「売りエントリー」の2つがあります。

レバレッジ

レバレッジとは, 投資資金以上の取引ができる仕組みです。

少ない金額で大きな取引を行うことができます。
そしてこれには大きなメリットもありリスクもあります。

FX会社によりますが
国内のFX会社だと最大25倍ものレバレッジがききます。

そのため、資金が10万しかなくても
250万円分の取引が可能になり利益も大きくなるんです。

ここで心配する人が多いのが
マイナスになったときにレバレッジをかけていると
原本以上のマイナスになること。

しかし、今のFX会社だと
ゼロカットシステムがあるので
資金以上のマイナスにはなりません。

※会社にもよりますので
FX会社を選ぶ際の基準にしましょう

スプレッド

スプレッドとは
買値と売値の差のことです。

「ドル円は110円5銭から
111円3銭の間で取引されています」

というようなニュースを聞いたことはないでしょうか。

これはドルを円で売れば110円5銭で売れて、
円で買うには111円3銭必要という意味です。

ショート

ショートとは売ること、
もしくは売りポジションを保有すること
です。

市場価格が下がると利益を獲得できます。

ロング

ロングとは買うこと、
もしくは買いポジションを保有することです。

市場価格が上がると利益を獲得できます。

ロット

例えばスーパーでは
卵は10個で1パック、納豆は3個で1パック
というように売買されていますよね。

このように売買される単位のことを
FXでは「ロット」と呼ぶわけです。

通貨や会社にもよりますが
FXにおいて売買単位は1万通貨のことがほとんどです。

例えば、ドル円が110円の時に1ロットを購入(ロング)すると
110×10,000=1,100,000円で購入したことになります。

実際に取引をする際には、ロットがどうなっているのかに注意しましょう。

証拠金

トレードで大きなお金を動かすために
最低限必要な担保金です。
ポジションを持った場合(エントリーした場合)は
ロックされて動かなくなります。

余剰金

余剰金とは
相場の動きによって変動する余っているお金のことです。

証券口座に入っているお金のうち
証拠金ではない全てのお金のことです。

証券会社によって違いはありますが、
余剰金が0になると強制ロスカットされてしまい
取引は勝手に終了させられます。

チャートの分析方法って?

取引の方法はここまでに伝えた通りです。

しかし、このままではチャートを使った
分析方法がわからない人もいるはずです。

ここでは基本的なチャートの分析方法を紹介します。

テクニカル分析

通貨の値段の推移をグラフ化した
チャートを読み分析する方法
がテクニカル分析です。

この手法では投資家の心理状態を分析し、今後の値動きを予測します。

チャート上にある、ロウソク足が使用されることが多いです。

引用:http://tsuzuki.ise.ibaraki.ac.jp/TS_lab/TA.html

ロウソク足とは

ロウソク足をもう少し詳しく解説します。
ロウソク足はチャート上で下図のように表されます。

引用:https://toushi-kyokasho.com/fx-chandle-chart/

このロウソク足をみて
相場が上昇するのかそれとも下落するのか
中立的かどっちのトレンドかを予測します。

ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズとは経済の良し悪しを判断するのに
役立つデータのことを表します。

例えば、

・経済成長率(GDP)物価上昇率
・失業率
・貿易収支

などがファンダメンタルズです。

これらのデータを使って、
中長期的にその国の経済がどうなるかを分析するのが
ファンダメンタル分析です。

テクニカル分析と比べて
短期的な値動きの予測が難しいですが
長期的な値動きの予測には不可欠です。

そうはいっても分析には限界がある

テクニカル分析とファンダメンタル分析を紹介しました。

しかし、ファンダメンタルズ的には問題なくとも
要人の発言や災害などが原因で
大衆が予想もしていなかった値動きが発生することだってありません。

よく、為替チャートは生き物だと言われますが
それはまさしく社会、人間ありきであるからです。
この本質は忘れないようにしましょう。

どれだけ上手く分析できる人でも
100%勝つということはありません。

初心者が始めて
最小は運良く儲かっても
長期的には90%以上の人が負けます。

「楽に儲かりそう」という軽い気持ちなら
辞めておいてほうが無難でしょう。

 

FXの自動売買ツールはおすすめできる!

FXはしっかりとした考えのもとであれば
とてもよい副業だと私は思います。

しかし、長期的に稼ぐのは簡単ではありません。

今まで紹介したような最低限の知識と
さらにはそれ以上の知識、
そして分析が必要です。

実際に取引を始めると
「儲けたい」「損したくない」

という気持ちも強くでてきます。
ポジションを持つと目の前で数字が動き続けます。

そうすると感情が取引の邪魔になり
利益を減らしてしまったり、損を大きくしていってりしまったり
といったことは珍しくありません。

なので、
これからFXを始めるというのであれば、
自動ツールの利用を強くおすすめします。

ツールに任せておけば、
利益を最大化できるように、
忙しい自分に代わって取引をしてくれます。

もちろん、だからといって
資金管理をしなかったりチャートの確認を一切しない等は駄目です。
ですが、ゼロから学んで取引するよりも
圧倒的にお金と時間の節約、効率化が図れます。

 

気になる方は私のLINE@まで一言連絡ください

※画像はイメージです(笑)

今だけ特別に15名限定
FXの自動売買ツールの無料モニター権利
お渡ししています。

実際に私も使用しているツールです。
より制度をあげるための無制限には募集できないので
人数に達したら募集は一旦終了します。

気になるかたは下記の記事にて詳細を書いているので
ぜひ読んでみてください!

FXはギャンブルじゃなくて「投資」です。
あなたの人生に少しでも
プラスを与えられることをを祈っております。

それではっ!

 

最後までお読み頂きありがとうございます‼

あなたが自由になれる情報を提供していきますので、
これからもどうぞよろしくお願いします!

MARINO公式LINE@の友だち追加してくださった方に
投資初心者の私でも日給10,000円以上も達成できる!?
月利20%超えも可能なFX自動売買ツールをプレゼントしています。

プレゼント数に達した時点でお渡しできなくなりますので、
ご興味がありましたら、お早めにご連絡ください。

LINE@友だち追加はこちらからお願いします!

 

日給10,000円以上も可能なFX自動売買ツールを【残り9名様限定】でプレゼント中!
詳細はこちらをクリック!